キュウレンジャー 動画 40話 無料!水泳大会!auビデオパス/見逃し宇宙戦隊

宇宙戦隊キュウレンジャー 動画 第40話無料予告とVODのauビデオパス/あらすじや見所

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画12月3日放送日分を見逃した!や見逃した場合ですが

auビデオパスで見逃し放送が見放題コンテンツで動画視聴できます。

 

 

本記事では、auビデオパスで動画配信されているauビデオパスを公式予告動画のYoutubeなどを用いて解説します。

 

先週ですが、キチンとしたRPGキャラ設定に、思わずドラクエファンも納得なキュウレンジャーでしたね。

 

でも…これは仕方ない事なんだけどゲームに関心が無い人には意味が通じない可能性は高いかも知れないなぁ。

 

特に、ピエロになったスティンガーには衝撃的な印象もあるはずです。

 

実は、RPGキャラにおいて”ピエロ”は通常は役立たずな存在になってます。

 

はじめにテレビ朝日公式の宇宙戦隊キュウレンジャーの動画の第40話を無料視聴で見逃し配信の予告動画の最新話について、見ていきたいと思います。

 

 

テレビ朝日公式youtube予告動画

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画第40話が無料視聴で見逃し配信(再放送)で視聴できるauビデオパス

 

auビデオパスですが、もともと、月額費用は540円と業界最安値ですが

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

 

 

これで宇宙戦隊キュウレンジャーの動画が初回から『見放題』で最新話まで無料視聴できます。

 

さらに宇宙戦隊キュウレンジャーファンは、戦隊シリーズで映画館に行くことも多いかと思いますが、auビデオパスに入会するだけで映画館の割引や、なかでの飲食代金が安くなります。

 

 

そんな宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題のauビデオパス公式は、安全公式の宇宙戦隊キュウレンジャー(auビデオパス)から入会できます。

 

↓ ↓

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題auビデオパス公式サイト

 

 

キュウレンジャー動画40話のあらすじ

 

 

 

ジャークマターの本拠地を守るバリアを破るために必要な4つのキュータマも、残るはカシオペアキュータマだけ。

 

カシオペア座系の惑星SBCにやってきたキュウレンジャーに、カローのグローブンからデスマッチ野球“デースボール”の勝負を申し込まれ

ラッキーたちはカシオペアキュータマを手に入れるため勝負を受けて立つが、スパーダだけは浮かない顔。

 

実はスパーダは…

キュウレンジャー第40話の見どころ

 

ぶっ飛び野球ネタになってる12月3日放送のキュウレンジャー。

 

イメージが野球と強い為に、制作側の想いも相当な感じがしますね。

 

全ての方に伝わる野球のイメージに、プロ野球繋がりの落合福嗣さんと抜かり無いのでここはスルーしておきます。

 

さて、毎回主人公が設定されるキュウレンジャーですよね。

 

気になる40話には、スパーダがなっています。

 

基本器用で料理が得意なスパーダは、スポーツが苦手な雰囲気を出しています。

 

ボケ的な映像では、バッターボックスを反対に立る姿もありますね?

 

普通なら、運動が苦手なスパーダとなり悪戦苦闘しながらも勝利する方程式になります。

 

でも、これじゃ余り盛り上がらないと勝手なお節介おじさん思考なんです。

 

では、深読みする内容とは!?

 

実は、野球は一番得意なスポーツだったスパーダ。

 

しかし、試合中に大きな怪我をチームメイト(相手チーム含む)に負わせてしまい自分を責める要因になってしまいます。

 

それから…時は過ぎて野球チームからの誘いを受けるが断る決断をしたスパーダ。

 

兎に角、下手なフリやルールを知らない人を演じる逃げな生活が続いてしまいます。

 

『あの失敗はしたない』

 

一見、運動音痴な発言だけど…意味が全く変わってしまいますね?

 

そして、まさかの野球対決。

 

これなら、過去の失敗を乗り越える主人公としては”最高のグラウンド”が待っていますよね?

 

そんな、おじさん的ドラマチックなラストを期待したい、次回キュウレンジャーかな。

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの先週分を見逃した!かたへネタバレ紹介

 

ピエロになったスティンガーには衝撃的な印象もあるはずです。

 

実は、RPGキャラにおいて”ピエロ”は通常は役立たずな存在になってます。

 

攻撃は出来ないし…パーティーに参加するだけでお荷物なイメージとなっております。

 

しかし、今回の役どころにもなくてはならない存在でもあるんです。

 

それが…大きく化ける潜在能力なんですよ。

 

ここはあまり語れませんが…。

 

RPG中でも、あのピエロが最強の戦士に変貌を遂げる事があるんです。

 

ある意味で、歌で心を開放した力は戦士以上の能力だとも感じます。

 

「監督さん、かなりのゲーマーだな」

 

上手くキュウレンジャーと繋げた良い強引さがおじさん好印象ですよ。

 

そして、予想通りでアントン博士は生きていました。

 

但し、人に存在する”陰と陽”のブラックな部分でした。

 

やはり、悪の頭脳だけで生きるアントン博士には今後も苦戦させられるのは間違いないのも分かった前話でもあります。

 

ちなみにですが、今回の主役イメージは皆さんはスティンガーだったと感じます。

 

普段いい声の彼は、歌声も好印象でした。

幅の広い演技と美声はファンが急増したのは確信しております。

 

それでも、目立ったのがラッキーだったかな?

 

顔立ちが綺麗な意図的なコスプレに、戦闘中に片手を上げながら脇を隠すシーンは監督の作戦成功ですね。

 

一連の昭和なネタの中で、芸能人水泳大会を入れてくるとは…。

 

おったまげがダブルになってしまいました。

 

うーん。

 

うじきつよしさん崩壊演技。

 

ドラクエ。

 

芸能人水泳大会。

 

今の人に分かるかな!?

 

でも、知らないでも面白いからラッキーですね!

 

by:執筆・本サイト:キュウレンジャー通のお父さん