キュウレンジャー 動画 pandora無料視聴戦隊サイトfreeまとめ

 キュウレンジャー 動画 pandora無料視聴戦隊サイトfreeまとめ

 

キュウレンジャーを無料視聴サイトpandoraなどが消されていて、困っている方はいませんか?

 

基本的にインターネット上のことは、自己責任の世界ですが

 

少しでもハッキングなどの被害にあわないようにとテレビ朝日公式で無料視聴できるサイトを紹介します。

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画12月3日放送日分を見逃した!や見逃した場合ですが

auビデオパスで見逃し放送が見放題コンテンツで動画視聴できます。

 

 

本記事では、auビデオパスで動画配信されているauビデオパスを公式予告動画のYoutubeなどを用いて解説します。

 

 

はじめにテレビ朝日公式の宇宙戦隊キュウレンジャーの動画の第40話を無料視聴で見逃し配信の予告動画の最新話について、見ていきたいと思います。

 

 

テレビ朝日公式youtube予告動画

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの動画が無料視聴で見逃し配信(再放送)で視聴できるauビデオパス

 

auビデオパスですが、もともと、月額費用は540円と業界最安値ですが

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

 

 

これで宇宙戦隊キュウレンジャーの動画が初回から『見放題』で最新話まで無料視聴できます。

 

さらに宇宙戦隊キュウレンジャーファンは、戦隊シリーズで映画館に行くことも多いかと思いますが、auビデオパスに入会するだけで映画館の割引や、なかでの飲食代金が安くなります。

 

 

そんな宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題のauビデオパス公式は、安全公式の宇宙戦隊キュウレンジャー(auビデオパス)から入会できます。

 

↓ ↓

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題auビデオパス公式サイト

 

 

キュウレンジャー第これまでの見どころ(一番笑えたシーン)

最初のダークマター放送局にいた、インダベーのスーツ姿

最初のダークマター放送局にいた、インダベーのスーツ姿にちょっと笑いそうになりました。

 

でも、テレビマンにしっかり見えるから不思議です。

次にラプターが身を投げうって民間人を助けるところですが、私はラプターが好きなので「なぜラプターが・・・そこは男勢がかばえよ」と思いました。

 

ラプターがひざを地面に落とした時、すごく痛そうでした。でも、ラプターが優しいから民間人にケガ人が出なかったんだなと思うと最後にナーガがバランスの頭を撫でてあげたように私もラプターの頭を撫でてあげたいです。

 

あと、鳳ツルギの「俺様の盾になれ」発言ですが、あれは国会議員の問題発言と同じくらい腹が立ちました。

 

その後の「救世主なんかやめちまえ」発言も腹立たしいです。いや、ラッキーたちががんばったから君は復活できたんですよ?

 

君ひとりなら多分ずっとアルゴ船で寝たままでしたからね。

 

お礼くらいちゃんとしてあげてもいいのではないでしょうか?

 

ラッキーたちが救世主をやめていたらあなたここにいませんから。

と、言いたいです。

 

あと、最後の巨大化シーンで思ったのですが、ギガントホウオーですが、あれは結局、宇宙船とロケットが合体するわけですよね?

 

どっちも宇宙船では?なら最初からアルゴ船の変形だけの方がすっきりしてよかったと思います。

 

宇宙戦隊キュウレンジャーをauビデオパスで動画視聴した感想(最新話)

 

テレビゲーム感のあるキャラの演出がいつものキャラと違ってとても面白かったです。

特に、スティンガーはいつもクールでかっこいい感じなのに道化師というのがすごくハマってしまいました。

 

助け出された後のチャンプの「お前の酷い歌をみんなにも聞かせてやれ」というツッコミがすごくいきていて最後まで笑わされました。

 

さらに、つっこみどころはラッキーの女装です。ラッキーの女性っぽい喋り方も違和感しか感じません。でも、その違和感がまた面白かったです。

 

スカートなのに、パンツが見えそうなほど激しく転んだりするアクションは見ていてドキッとしました。

 

でも、除毛したのか足がとてもきれいだなと思いました。また、ラッキーが女装のまま手を上にあげる際、脇を隠していたところも面白かったです。

 

メカマーダッコはしきりに「このタコが」と言っていましたが最後の方でキュウレンジャーに「タコはおまえだ」と突っ込んでもらえてよかったなと思いました。

 

そこも子供にはウケるのではないでしょうか。

 

最後にキュウレンジャーで「1,2,3、オー」と言っていましたが、率直に「やっぱりダーではないんだね」というのが見て解るネタも敷き詰められていたところも嬉しかったです。

 

最後にチャンプを作ったアントン博士がただ悪いやつじゃなかったというところに嬉しさを覚えました。

 

チャンプはダークマター側のやつじゃないということがわかっただけでも一安心です。