ドクターx 動画 最終回2017無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

ドクターx 動画 最終回2017無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

ドクターx の最終回2017で見逃したテレビドラマを見る方法のauビデオパスとユーネクストについてかきたいとおもいます

auビデオパスもu-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているので無料視聴・見逃し配信・再放送できます

詳しくは下記の公式サイトホームぺ時にありますが

ダウンロード(dl)再生ができるので便利ですね

 

ドクターX動画が無料視聴・見逃し配信(再放送)できるビデオオンデマンドサービス

 

 

auビデオパス

 

 

U-NEXT

 

 

ドクターX 最終回あらすじ、ネタバレ

 


 

失敗することなく、目の前の命を救い続けてきた大門未知子(米倉涼子)が倒れた!

未知子の師匠である神原晶(岸部一徳)も、同志であるフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)もその身を案ずるが…。

その矢先、医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)が食道がんを患い、「東帝大学病院」で手術を受けることになる。

内神田の病状は深刻で、未知子以外の医者がオペを成功させることは不可能な状態だ。

しかし、内神田は敵視する未知子の執刀を拒否。

医局の面々も失敗を恐れ、二の足を踏むばかりで…。

そこへ、あの未知子も腕を認める“腹腔鏡の魔術師”こと、外科医・加地秀樹(勝村政信)が出現! ある条件と引き換えに、執刀医に名乗りを上げるが…。

そんな中、「東帝大学病院」院長・蛭間重勝(西田敏行)はある思惑から、内神田の息子である新米外科医・西山直之(永山絢斗)を執刀医に指名。だが、未知子は「このオペは私じゃなきゃ無理」と断言する。

そんな中、かつて類を見ない“絶体絶命の危機”が襲い掛かり…!

未曽有の窮地に立たされた、失敗しない外科医・未知子は内神田の命を救うことができるのか…!?

そして、ほかでもない未知子自身の命は助かるのか…!? 大門未知子、“最後のオペ”がついに始まる――。

テレビ朝日公式より引用

 

ドクターX 動画 最終回までの感想まとめ当サイトアンケート調査

 


 

30代男性が感じた米倉涼子さんの魅力

 

私が思う米倉涼子さんの魅力は、大人のカッコイイ女を演じたときの演技力です。

普段の生活から素敵な私生活を送ってるんだろうなぁと容易に想像できる、あふれるセレブオーラと、強い意志を持ってるんだろうなと一目でわかる、目力が特徴だと思います。

年齢的にもヒロインというのは難しい年代になったとは思うのですが、最近では働く女などをカッコ良く演じていて、役に容姿と演技力がピッタリとハマり大人気ドラマを何本も生み出しています。

働く女性達の中で米倉さんの人気が上がっているのが、納得できる素晴らしい演技だとおもいます。

容姿はキツイ人なのかな?という印象を受けるのですが、実はバラエティなどでトークをすると、大きな声で笑いとても人当りがよく、お笑い芸人と掛け合いも出来るなど、トークセンスも抜群です。

こんな上司とお酒が飲みたいな、とか、そんな風に思わせるとても魅力的な女性です。

スタイルをずっと維持しているのも、女性のリスペクトを集めている要因の一つになっているのではないでしょうか。

やはり女性は年を重ねれればそれなりに体系が崩れてくるものですが、米倉さんは引き締まったウエスト、すらっと長い脚線美をいまだに維持しています。

世のお姉さん方のなりたい姿を体現しているのが、米倉涼子さんと言っても言い過ぎではないと思います。

自分に対して厳しく頑張ってきたのが、容易に想像できる素敵な年の重ね方をした女性ですね。

 

20代女性の結末予想

 

医者はその専門とする病気と同じ病に倒れがちだとよく耳にします。

日常的に同様な症状を持つ患者の“気”、みたいなものを受けているからだとも言われています。

全ての人がそうなるとは限らないため、その人の心身の体質なども関係するのかもしれません。

大門未知子もそうした医者独特の弊害が例外ではなかったようで、高度な外科技術が必要な病に侵されていました。

症状からするとおそらく脳腫瘍か何かです。

内神田のオペの執刀医に名乗りをあげた、舞い戻ってきた加地の出した条件は、帝都医科大学付属病院の外科部長の座。

しかし、加地では無理と未知子が執刀医になりますが、既に未知子にはオペを執り行うには危険なくらい体の自由が突然きかなくなるような症状が出始めていました。

私、失敗しないのでといつものセリフを言う未知子の声は、やや震えています。

オペの最中に、未知子は危機に陥りかけますが、加地、西山、原が上手く連携して手術は成功します。

次は未知子を救うためのオペは誰が執刀するのかを議論していると、神原がワタシが切るの、と宣言します。

医師免許はとっくに取り直してあるワヨ!じゃあ、これからすぐスペインへ行くからね!と、未知子と連れ立って去って行きます。

帝都医科大学附属病院、その他との契約破棄がされていた神原名医紹介所は閉鎖し、予定通り神原と未知子は、スペインの医療現場に旅立ったのでした。

未知子は、今度会う時は、患者の気持ちがわかる外科医になってパワーアップしているわ、それが私の夢だから!…と、長く続いたシリーズだけに、終わりだけれど終わりでないような結末が予測されます。