仮面ライダービルド 動画 12話 無料視聴/見逃し配信/再放送とネタバレ

仮面ライダービルド 動画 12 無料視聴/見逃し配信/再放送とネタバレ

 

仮面ライダービルドの動画第12話放送日分を見逃し配信で無料視聴で見る方法について書きたいと思います。

 

ツイッターでも話題になりがちな仮面ライダービルドですが

 

auビデオパスで見逃し放送が無料で動画視聴できます。

 

本記事では、auビデオパスで動画配信されているauビデオパスを公式予告動画のYoutubeなどを用いて解説します。

 

はじめにテレビ朝日公式の宇宙戦隊キュウレンジャーの動画の第12話を無料視聴で見逃し配信の予告動画の最新話について、見ていきたいと思います。

 

 

 

 

仮面ライダービルド動画12話が無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

auビデオパスですが、もともと、月額費用は540円と業界最安値ですが

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

これで仮面ライダービルドの動画が初回から最新話まで無料視聴できます。

さらに仮面ライダービルドファンは、戦隊シリーズで映画館に行くことも多いかと思いますが、auビデオパスに入会するだけで映画館の割引や、なかでの飲食代金が安くなります。

そんな宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題のauビデオパス公式は、安全公式の仮面ライダービルド(auビデオパス)から入会できます。

↓ ↓

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 

 

ビルド動画12話のネタバレ

 

ガスを注入された滝川紗羽が難波重工から仕向けられたスパイスであったことが判明しました。

 

さらに東都とファウストに結びがあることも紗羽によって戦兎たちは知ることになりました。

 

そのことを戦兎や龍我は疑いますが、パンドラボックスが難波重工の科学研究所の地下にあるという紗羽の情報を元に調べに入ることになります。

 

戦兎が難波重工科学研究所の地下について調べていると、内海が地下3階の情報を教えてくれました。

 

戦兎も驚きを隠せず、どちらが本当のあなたなのですか?と内海に問うも内海は、お前と私は同じかごの中、という意味深な言葉を残して去っていきました。

 

内海が教えてくれた情報を頼りに戦兎と龍我の二人が難波重工科学研究所の地下3階に潜入します。

 

そこで待ち構えていたかのようにナイトローグが現れます。ナイトローグに立ち向かったのは11話で変身を果たした龍我でした。

 

二人が拮抗する中ブラッドスタークも登場し、ブラッドスタークはパンドラボックスの在処を求めてナイトローグと対峙します。

 

その際に壁が壊され、そこからパンドラボックスと奪われたフルボトルが発見されました。

 

その中から戦兎は海賊フルボトルと列車フルボトルを手にし、ベストマッチフォームである海賊レッシャーに変身しました。

 

戦兎と龍我の共闘でナイトローグとブラッドスタークを退かし、フルボトルの奪還を果たします。

 

しかしパンドラボックスだけはブラッドスタークに奪われてしまいました。

 

その後、東都政府首相代理を務める氷室がファウスト壊滅作戦の決行を下しました。これまでナイトローグに変身していた氷室の前にナイトローグが現れ、氷室はナイトローグへの攻撃を指示します。

 

戦兎もその様子を見ていましたが違和感を抱き、ニンニンコミックフォームでナイトローグの元へと向かいました。

 

海賊レッシャーへビルドアップ後、新武器海賊ハッシャーでナイトローグへ次々と攻撃し、ナイトローグが変身解除に追い込まれます。

 

ナイトローグから姿を現したのは内海でした。驚くのも束の間、内海は氷室によって銃撃を受け橋の上から川へと転落しました。

 

情報が正しかったことや父親の死を報いる目的があったことから、再び仲間に迎え入れることで紗羽の件は落着しました。

 

仮面ライダービルド第12話のまとめ

 

更に知る事になる大きな組織相手に

無謀にも見える戦いを挑んでいる戦兎達に見えますね。

「人を守る為にある仮面ライダー!」

今は正直、思いだけで戦う様にも感じてしまいます。

しかし、ビルドへの変身する定義。

ライダークローズ変身への長い道のり。

決して無謀では無く、本来正義が心はパンドラボックスのシステムに繋がっているはずですから。

勿論、希望を込めての意味も大きいですよ。

そして、今現在3都市として生きる日本にも大きな変化が出そうな兆しもあります。

何故3都市なのか!?

北都・西都・東都に南都が無い意味にパンドラボックスの真意がありそうなんですね。

完全な形態でのパンドラボックスの力とは…全解放を意味するのではないかな?

中途半端な力が現状の3都市を生み出し、真実の都市が生まれていない可能性があります。

これは、葛城が解明する段階でも想定外な事ではないかと推測しております。

当然、偉そうにしている難波重工の会長(浜田晃さん)も最悪な全貌は知らないはずですから。

間違った扱いにならぬ様に奪われた、パンドラボックスの一部分の意味とは。

 

最悪なシナリオ。

第四都市・南都を創造させない為だとしたら方程式が完成しそうなおじさんです。

ここでいきなり気になる人ですが…悪役なドンが似合う浜田晃さんです。

 

世間のイメージでも、幅広年齢層で知名度がある悪役な俳優さん。

でも、おじさん的には”踊る大走査線THEMOVIE”で現場も理解する警視庁課長役で好印象でしたよ。

和久さんとの理解もあり、陰ながらの支援もシーンとしては短いけど良く覚えていますね。

確かに、考えてみれば個々の俳優さんの個性を最大限に活かす映画でした。

しかし、印象に残せるシーンの中では浜田晃さんらしいと思い出してしまいます。

それだけ、悪役イメージが間違っている印象だとも言える気はしていますよね?

話それながらも…浜田晃さんの悪に徹する最後までも注目ですよ。