仮面ライダービルド 動画 13話見逃した!12月3日auビデオパス視聴ネタバレ

仮面ライダービルド 動画 第13話見逃した!12月3日auビデオパス視聴ネタバレ

 

仮面ライダービルドの動画12月3日放送日分を見逃し配信で無料視聴で見る方法について書きたいと思います。

 

ツイッターでも話題になりがちな仮面ライダービルドですが

 

auビデオパスで見逃し放送が無料で動画視聴できます。

 

本記事では、auビデオパスで動画配信されているauビデオパスを公式予告動画のYoutubeなどを用いて解説します。

 

はじめにテレビ朝日公式の宇宙戦隊キュウレンジャーの動画の第13話を無料視聴で見逃し配信の予告動画の最新話について、見ていきたいと思います。

 

テレビ朝日仮面ライダービルド第13話公式youtube予告動画

 

 

仮面ライダービルド動画13話が無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

 

auビデオパスですが、もともと、月額費用は540円と業界最安値ですが

一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

これで仮面ライダービルドの動画が初回から最新話まで無料視聴できます。

さらに仮面ライダービルドファンは、戦隊シリーズで映画館に行くことも多いかと思いますが、auビデオパスに入会するだけで映画館の割引や、なかでの飲食代金が安くなります。

そんな宇宙戦隊キュウレンジャーが見放題のauビデオパス公式は、安全公式の仮面ライダービルド(auビデオパス)から入会できます。

↓ ↓

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

 

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

 

 

ビルド動画13話のあらすじ

記憶を取り戻した鍋島(市オオミヤ)からの電話で龍我(赤楚衛二)を殺人の罪を着せた黒幕が判明した。衝撃を受けた戦兎(犬飼貴丈)はなぜか電話の内容を語らず、「一人にしてくれないか」と龍我らを秘密基地から追い出してしまう。

鍋島を使って龍我を殺人犯に仕立てあげたのはスタークだった!戦兎は幻徳(水上剣星)から聞いたパンドラボックスの隠し場所である難波重工の施設へと乗り込み、現れたスタークと激突する。

戦兎はビルドに、冤罪を晴らそうとする龍我もクローズに変身!ビルドはスタークを追いつめる。龍我の冤罪は晴らされるのか、そしてスタークの正体とは!?

キュウレンジャー第13話の見どころ考察

 

“毎回、サスペンスドラマな展開も楽しめるビルドですね。

いよいよ次回は、スタークの正体が明らかになりそうなんだけど。

予想としては、葛城に見せかけた石堂惣一がアリな感じがします。

あり得ないドジな行動で、常に味方にも見えるスターク。

パンドラボックスは回収しながらも、まさかのパネル残しもビルドとクローズ為な気はしています。

でも、声を簡単に変えられる能力と前回のナイトローグ身替りの事実で引っ掛るおじさん。

確かに、葛城は生きている可能性は大きいと感じます。

しかし、何処かの時点で戦闘不能となり”バトンタッチ”された可能性もありますよね。

もしかすると、亡くなってしまった葛城の意志を継ぎながらスタークチェンジかも知れませんね。

葛城~石堂惣一の目的は、パンドラボックスを解明して人類を平和にしたい!

例えば、ファウストとは本来平和的な宗教の意味合いも強くあった。

そこへ、未知の力(パンドラボックスの存在)を知り内部分裂が起きてしまった。

実は、この例えはトム・ハンクスさん主演のダビンチコードにも存在します。

世界が求める平和に、大きな価値観のズレが生じた内容にも通じている気がするビルド。

こんな重いテーマも込められている気がするんだけど…深過ぎて頭が沈んでおります。

最後に、キーマンナベシマ演じる市オオミヤさん。

強面俳優さんとして、世界にも羽ばたいていますね。

そこで、観ていた映画を改めて調べているとバトルシップが無いんです⤵。

浅野忠信さんが主演でも有名なバトルシップ。

頼れる雰囲気がピッタリな、海上自衛隊員姿で格闘していたはずなのに…。

まさか。

記憶が消去されてるおじさんなのかな。

必ず、印象に残る名優な市オオミヤさんはいたはずですよね?

誤報なら…すいません

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの先週分を見逃した!かたへネタバレ紹介

裏切りや、罠と知りながら行動し続ける戦兎達ですね。

何故、あえて危ない橋を渡るのかは普通なら気が付くはずです。

「ヒーロー物だから、当然な流れだよ!」

確かに、その答えはあるけど…戦兎達に当たり前なルールは存在していないはずです。

それは、最後に残した内海のセリフにもあるんですよ。

「俺は、ただ…他愛のない事で笑って普通に生きたかっただけなのに⤵」

戦兎の存在を知りながら、無邪気で純粋に人を愛せる事に期待と憧れをもっていた内海。
ここがポイントなです。

無邪気で純粋な人柄だこそ、ビルドになれるし石堂も期待するんですよ。

なので、無謀に見える子供もみたいな行動は必然であり当然なんだと思います。

やるしかないから、直ぐ行動は決して単純なヒーロー物ではありません。

実は、計算された行動であり…スタークも分かった事かも知れませんね?

それに、戦兎自身のセリフにもあったのが。

利用されている自身の事もあります。

人が良すぎる戦兎でも…流石に気が付きましたよね?

さて、これで終わろうとしたんですが…実は気になるシーンが2つ程あり報告しときますよ。

先ず一つ目。

衝撃の裏切り告白する滝沢のシーン。

皆が驚き、真相を問い詰める中で”石堂惣一”は見て見ぬふりでした。

かなり不自然なシーンで、怪しいですな?

そして2つ目は、スタークがパンドラボックスを発見するシーンなんです。

意図も簡単にパンドラボックスを見つけながらも…パネルとボトル回収はわざと失敗しとります。

まるで、ビルドの進化を成功させる為にも見えましたよ。

いつも土壇場でドジを踏むスターク。

なんか…お調子者なおじさんな匂いが再浮上です。

あ~。

考え過ぎて髪の毛がピンとしたおじさんです。