刑事ゆがみ 動画 10話公式fod/U-NEXTが見逃し配信

刑事ゆがみ 動画 10話公式fod/UNEXTが見逃し配信

 

刑事ゆがみ 動画 10話無料見逃し配信公式fodとU-NEXT、dtvで視聴可能です

 

刑事ゆがみ動画10話の12月13日放送日分を見逃し配信で無料視聴できるVODについて

書いていきます

 

刑事ゆがみ 動画 10話無料見逃し配信可能なVODサービス

 

刑事ゆがみは原作漫画も人気ですが

FODプレミアムと「U-NEXT(ユーネクスト)」、ドコモのdtvというビデオオンデマンドサービスで動画配信しています

 

FODプレミアムはyahooIDアカウント入会者のみ、1300円分の映画や漫画無料で見れる

プレゼントポイントがあります

フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)

 

FODプレミアム(月額888円見放題)のサービス内容確認

 

・月額料金が、888円で、追加金額なしの見放題です

 

・フジテレビのテレビ番組だけでなく、映画や電子書籍も楽しめる

 

・月額料金は実質無料(毎月1300ポイント付与)

 

・週刊誌、月刊誌、漫画雑誌など見放題

 

・yahooIDで入ると一カ月間の無料お試しキャンペーンです(0円決済で1300ポイントもらえて、退会しても料金がかかりません

 

・地上波放送後にすぐに動画配信がされ、テレビにもないオリジナルコンテンツや先行配信、スピンオフドラマなど楽しめる

 

FODプレミアムラインナップ

 

 

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

U-NEXT/TV

 

U-NEXT公式サイトは下記です

 

 

ドコモのdtv

 

 

dtv レンタル公式は、下記です

 

 

 

刑事ゆがみ動画10話公式あらすじ

弓神(浅野忠信)は、ヒズミ(山本美月)が意識不明のまま収容された病院に現れたのを最後に、羽生(神木隆之介)たちの前から姿を消す。

 

うきよ署では、ドライブレコーダーの映像などから、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは、死んでいるはずの作家・横島不二実(オダギリジョー)であると断定し、捜査を開始する。

横島は、7年前に自らの小説『ロイコ』になぞられた殺人事件を自演し、河合武(渋川清彦)・伊代(酒井美紀)夫妻を殺害していた。

 

そのときに生き残ったひとり娘がヒズミだった。横島は、逮捕される直前に焼身自殺したはずだったが、その死は、弓神によって偽装された可能性が高かった。

 

それから数日後、ヒズミが突然病院からいなくなる。

筆談用のボードには「もう元気になりました」という文字と、ロイコ事件で殺害現場に残されていたものと同じカタツムリのマークが描かれていた。

 

同じころ、漫画喫茶にいた弓神は『ロイコの部屋』サイトで「空飛ぶサンタを見たい人募集。豪傑で強靭な男性優遇」という募集告知を見つける。

横島が書いた小説『聖なる夜空にサンタが舞う』の中にも「豪傑で強靭な男たちがやってきて、その刑事を襲った」という描写があった。

弓神の行方を追っていた羽生は、漫画喫茶でようやく彼の身柄を拘束する。

そこで弓神は、横島がまだ犯行を続ける気でいることを羽生に告げた。「お前か俺のどっちかが狙われているんだよ」と。

刑事ゆがみこれまでの感想まとめみんなの評価は?

20代女性初回から斎藤工さんが!

 

斎藤工さんがゲスト俳優として2話に出ると話題にはなっていましたが、
怪しい容疑者としか分からず、一体どんな役なのか、かなかなか公表してくれなくて気になっていました。
まさかの下着泥棒。しかも、自分なりの美学があってこだわりも強いという個性的な犯罪者。
イケメンであることにこだわらず、どんな役でもやる所が本当に素晴らしいです。
最近は変わった役が多い気もします。
フランケンシュタインの恋では、人と関わることを避けたがる科学者の役でした。
主人公の綾野さん演じるフカシケンを、死んだ体に命を宿すことに成功してしまったという重要な役どころ。
でも、髪も長く顔も隠れがちで、最初は誰か分からなかった位でした。
でも、斎藤さんの特徴の一つとも言える素敵な声で気がつきました。
斎藤さん演じる郷亀という下着泥棒は、見た目も個性的なファッションで
家の中もなんというか個性的。
物の考え方もとても変わっていました。
そしてバカを連呼する強気な男。
羽生とのバカのやり取りでの大騒ぎには笑いました。
でも、綿密な下調べをしてからの下着泥棒なのは分かりましたが、
8年間の盗んだ大量の下着の持ち主を番号できちんと把握しているというとんでもない記憶力も。
下着泥棒は許せない事とはいえ、この役面白過ぎます。また出てきて欲しいとすら感じました。

30代男性

 

痴漢という犯罪

杉咲花さん、演技派で活躍されている彼女が1話目の犯人役でした。
神木さん演じる羽生の同級生という役。羽生は彼女を好きになってしまうわけですが、彼女の本心はどうだったのかはハッキリと分かりませんでしたね。
そこがまた余計に淡く切ない感じもしました。
坂木望という役は、駅員としての自分の仕事にすごく真面目に真摯に取り組んでいる子。
仕事をしていて、お客さんに無茶な事を言われたり辛い事も沢山ある様子でしたが
それでも電車に乗る人を心から応援したい彼女は凄いとも思えます。
痴漢にあう子の苦しさを分かっているから、
会社にいく人を応援したいから、
痴漢冤罪をでっち上げるような女の子を許せなかったわけで。
もちろんそれが正解とは言えないけれど、
それでもこんな事が起こらないようにはなんとかしないといけないと思う気持ちは分かってしまいますよね。
女性専用車両がもっと増えれば良いとも思いますが、
そこに乗ると痴漢されると思い上がってると思われてしまうため乗れないなんて声もあるそうで。しかも、混雑時にそっちばかりが空いていて、満員なのにという不満がでたりとか。
痴漢冤罪にならないようにとテレビなどでも注意点を促したりするのも目にしますが、
痴漢なんていうものがこの世からなくなることを願わずにはいられません。