陸王 動画 6話 無料,ネタバレ(ビデオマーケット視聴)

陸王 動画 第6話 無料のネタバレ(ビデオマーケット視聴)

 

陸王ドラマ動画6話をtverやTBSオンデマンドで見忘れたりして
配信期限が終わってしまった方も多いと思います。

 

こういったケースで陸王の動画第6話を見逃し配信で無料視聴する方法について書きたいと思います。

 

陸王が無料動画で再放送として見えるVODはビデオマーケットです。

 

U-NEXTも有名ですが、ビデオマーケットは、国内最大だし、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話が無料で見れます。

 

U-NEXTは、入会時のポイントで無料視聴できますが、その後は有料になります。

そんな陸王ドラマですが、

回をおうごとに、面白さが増してきていると思うドラマ陸王です。

 

 

それぞれが想いをこめて、ひたむきに頑張っていて
その姿は胸に響きます。

 

演技の上手い役者さんが多くて、セリフにこめた気持ち、
表情や仕草などでもキャラクターの想いが伝わってきます。

スッと胸に入ってくる感じがまた見ごたえがあって良いです。

良かったね、嬉しいねと言いたくなってしまいます。

ドラマを観ているとキャラクター達とともに、

茂木に

こはぜ屋

そんなドラマ陸王に

夢をみてしまいます。

 

陸王 動画 6話Youtube公式TBS予告

 

 

陸王動画第6話無料視聴/見逃し配信/再放送ビデオマーケット

ビデオマーケットでは、国内最大級の品ぞろえにあのNHKオンデマンドの放映中最新ドラマも随時放映中です。

 

月額料金が、ワンコインで最新話も無料で見れるし、その他にない作品が見れます。

例えば、先日、金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)で放映されたKinKi Kidsさんのボクらの勇気 未満都市2017年度版を独占配信や他社に比べて映画のリリースも早いです。

ビデオマーケット公式サイトは下記です

 

 

陸王動画6話見逃し配信U-NEXT

U-NEXTも一カ月間の無料お試しキャンペーンで陸王の最新話が動画視聴できます。

U-NEXTも作品数が多く、高画質でダウンロード(dl)再生streaminができます。

公式サイトは下記です。

 

 

陸王 ドラマ 動画第6話の見どころ

 

アトランティスの新形アール2ではなく、陸王を選んだ茂木です

6話では、ニューイヤー駅伝がみどころになると思います。

同じ区間を毛塚も走るというところに注目ですね。

陸王を履いた茂木と、スポンサード契約のアトランティス履いている毛塚。

なんと、ダイワ食品は先頭から大きく差をつけられてしまう中、
茂木の走る6区へとタスキが来るそうなのでそこからの茂木の復活劇が楽しみです。

ここでうまくいけば陸王の宣伝にもなるはずです。

こはぜ屋の皆が嬉しそうに全力で茂木の応援をするのが目に浮かびます。

 

陸王ドラマTBSの第6話の放送時間

 

TBSテレビ
2017年11月26日(日曜日)午後21:00~

 

陸王ドラマあらすじ

 

いよいよ始まったニューイヤー駅伝。

怪我から復帰し、
メンバーに選考された茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、
アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」だった。

決意を新たに自分の出番を待つ茂木。

レースがスタートしてから順調にタスキをつなぐダイワ食品は、
3位という絶好のポジションで、
4区を走るエース・立原(宇野けんたろう)がスタート。

みんなの期待を一身に背負い走り始めた立原だったが、
連戦の疲れからか、
ほどなく失速してしまうと次々と順位を落としてしまった。

先頭から大きく差をつけられたダイワ食品チームだが、
いよいよ6区を走る茂木へタスキがつながれる。

同じ区間を走る毛塚(佐野岳)と
静かに火花を散らす茂木。

そんな茂木の力走に、
声をふりしぼって声援をおくる宮沢(役所広司)ら
こはぜ屋のメンバーたち…果たして勝負の行方は!?

TBSテレビホームページよりより引用

 

陸王前回の感想ネタバレ

嬉しいことも悲しいことも

 

地下足袋をシルクレイで作って、売れ筋商品になった展開、嬉しかったです。

確かに軽くて丈夫なので、
もってこいの素材だったわけですね。

気がつけて良かったです。

足軽大将、ネーミングも面白いですし、売れて皆も喜んでとても良かったです。

こういう展開、心待にしていましたよ。

カインズホームやジョイフルホンダなどの
知ってるお店の名前がでてきたのはなんだか笑えて嬉しかったです。

これで銀行との関係も繋がりました。

何より、銀行に一人で頭を下げにいってペコペコしてたゲンさんが
ずっと可哀想で辛かったので、本当にほっとしました。

ずっと危ない橋を渡るまいとしてきたゲンさんが、陸王がグレードアップした時にやっと皆と喜んでいる表情に変わったのも良かったです。

6話で銀行員の大橋がただ感じの悪い人ではなかったことが分かったのも良かったです。

力不足と頭も下げてくれて、仕事ぶりも感心してくれて良い素材を教えてもらえて助かりましたし。

しかも、新しい陸王の予約者第一号になってくれたわけです。

今後に期待できる展開で明るい気持ちになりました。

大地は飯山と出会えて良かったですね。

面接をけっても、
シルクレイを作りにわざわざ戻ってきてくれたシーンです。

顧問との出会いが大地を前向きにしてくれている気もします。

大地に色んな事を気がつかせてくれてます。

飯山が襲われるシーンはものすごく悲しかったです。

大地がいるから、危険な目に遭わせまいと後ろに逃げなかったのですよね。

この二人、どんどん良い関係になっていて泣けます。

それぞれが色んな事を乗り越えよう
としている姿が良かったです。

 

毛塚という人物について

 

毛塚役の佐野岳さんがTwitterで「陸上選手の親を持ち、
幼い頃から猛特訓、家も貧乏だったはずです。

でも、陸上バカはまだまだ上を目指します。

だって自分には陸上しかないんだからとツイートしていたのが気になりました。

毛塚は喋っているシーンがほとんどないので、まだどんな人物かハッキリ分かってはいないですよね。

ストイックな性格なのは分かります。

初回では、マラソン中に倒れた茂木を気にしていて、
驚きだけでなく心配もしているような気がしました。

しかし、茂木との対談を断ったり、毛塚の活躍に茂木が握手を求めたのを無視したり良い人とは言えない空気もありそうです。

でももしかしたら、毛塚なりのエールで這い上がってこいという
メッセージがあったりするのかもしれません。

よか分かりませんが、今後の毛塚節に注目と佐野さんが言っているので、
そこらへんも気にしながらみていきたいです。

 

陸王 ドラマ 第6話についてのまとめ

茂木のスポンサーを取り戻そうとしてうまくいかなかったアトランティスです。

こはぜ屋は、商品のヒット、銀行ともまだ繋がりがもてた、
茂木が陸王を選んだ、大地がシルクレイに携わったりと、
良いことがここに来てやっと芽を出してきたかんじで
楽しく観られます。

しかし、相手はアトランティス。

茂木にこはぜ屋の調査表をみせて、
倒産寸前だと言うやり方をする所。

プライドの高い相手だけに、
今後また、
どんな手段を使ってつぶしに
かかってくるかが心配です。